b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンセール2018

 

 

 

ビーグレンセール詳細は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

いわゆる敏感肌の手入れにおいてカギになることとして、何よりも「肌に水分を与えること」を諦めずにコツコツしましょう。「肌に水分を与えること」はスキンケア手法の根幹とも言えますが、困った敏感肌ケアにも忘れてはいけません。
一般的に乾燥肌の場合には、必要以上のバスタイムは適切とは言えません。更に身体をごしごしせず適度なお湯でゆすぐということが大事になってきます。且つそのような方はモチモチ肌回復のためにも、急いで着替えを済ませ保湿の為のお手入れをしてくことが良いと多くの人が実践しています。
毛穴自体が現時点より拡大しちゃうから、肌に潤いを与えようと保湿力が強いものばかり日々塗り込むことは、実のところ内側の栄養素を補うことに留意することができなくなるのです。
触れたり、指で押しつけたりして、ニキビ跡となったら、元来の状態に色を戻してあげるのは、面倒なことです。正確な知識を身につけていき、もとの肌を維持しましょう。
毎日の洗顔料のすすぎ残ったものも、毛穴にある黒ずみだけでなく小さいニキビなどを作ると考えられているため、頭などべったりしている場所、小鼻近辺も確実に流していきましょう。
酷い肌荒れ・肌問題を治癒の方向にもっていくには、注目のやり方として体の新陳代謝を頻繁にしてあげることが美肌にベストな治療です。内面から新陳代謝とは、体がどんどん成長する事なのです。
潤いを強調した入浴剤が、乾燥肌が悩みの人に一考する価値のあるバス製品です。顔に潤い成分を密着させることにより、お風呂の後も肌に含まれた水を減少させにくくすると断言できます。
寝る前の洗顔やクレンジングは、美肌のための基礎方法です。高機能とされるコスメによるスキンケアを継続しても、邪魔になっている角質が残留した現在の皮膚では、コスメの効果は減少します。
毎日のスキンケアの締めとして、オイルの薄い囲いを作成することができなければ皮膚が乾燥する元凶になります。皮膚を柔らかく調整する物質は油分だから、化粧水と美容液しか利用しない状況では瑞々しい皮膚はできあがりません。
肌へのダメージが少ないボディソープをお勧めしたいのですが、お風呂後は細胞構成物質をも亡くなっているので、間をおかずに潤いを与えることで、皮膚の状態を良くしましょう。
困った敏感肌は、身体の外の少ないストレスでも反応するので、外側の小さな刺激が顔の肌に問題を引き起こす原因に変化し得ると言っても、言い過ぎではないでしょう。
大きなニキビを作ってしまうと、ニキビ治療だと思い皮膚を汚さないように、洗浄パワーの強烈な質の良くないボディソープを買って治療とする方もいますが、実はこれらの方法はニキビを悪くさせる困った理由ですので、すべきではありません。
できてしまったシミだとしても効果がある化学物質であるハイドロキノンは、安いアイテムの中身ではなく、メラニンを動かせない作用が目立って強烈ということのみならず、すでにできてしまったメラニンに対しても元に皮膚へと還元する働きが期待できるとされています。
シャワーを使って何度も繰り返し洗うのは別に構わないのですが、肌の保湿力をも流し過ぎないように、日々ボディソープで皮膚を洗浄するのは肌の負担にならない程度にして潤いを逃がさないようにすべきです。
顔にできたニキビに効き目の認められないケアを開始しないことと、肌の乾きを防御することが、艶のある皮膚への始めの1歩なのですが、易しそうに思えても困難であるのが、顔の皮膚の乾きを防御することです。