b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




 

 

日程は毎年変わりますので・・ビーグレンセール情報は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

いわゆる敏感肌は、体の外部の簡単な刺激にも簡単に肌荒れを引き起こしてしまうので、あらゆる刺激が顔の肌に問題を引き起こす要素に変化することもあると言っても、言い過ぎということはありません。
皮膚の肌荒れで深く考え込んでいる肌トラブルを抱えている方は、おおよそお通じがよくはないのではないかと考えられます。もしかすると肌荒れの発生理由は、いわゆる便秘だという部分にもあることが考えられます。
顔のニキビは外見より完治し難いものです。肌から出る油(皮脂)、小鼻の荒れ、ニキビ菌とか、誘因は1つではないでしょう。
毎朝の洗顔料の落とせなかった残りも、毛穴箇所の汚れ、あるいは小さいニキビなどを作ってしまう影響が実はあるので、普段油とり紙を当てる部分、小鼻の近くも確実に落としてください。
ソープを流しやすくするため、顔の脂をいらないものと考えて使うお湯が熱過ぎると、毛穴の開き方が普通以上である顔中央の肌は薄い部分が広めですから、早急に保湿分を失うはずです。
顔の肌荒れを修復するには不規則な生活をやめて、内面から新陳代謝を頻繁にさせる事のみならず、加齢によって摂取しにくくなるいわゆるセラミドを取り肌に水分を与えて、皮膚を保護する作用を増していくことだと考えます。
遅くに眠る習慣や自由気ままな生活も、顔の皮膚のバリア機能を下げさせるので、過敏に反応する肌を誕生させやすくしますが、スキンケアのやり方や就寝時間を改めることなどで、荒れやすい敏感肌は治癒するはずです。
巷にあるビタミンCも美白にばっちりです。抗酸化の力も認められており、コラーゲンの元になることで、淀んだ血行もサラサラに戻す効能があるため、早く美白・美肌を手に入れたければ1番即効性があるかもしれません。
よくある乾燥肌は体の表面に水分がなく乾燥しており、硬くなっており美肌からは遠のきます。今の年齢だったり今日の天気、状況や健康的に暮らせているかなどの要因が美肌を遠ざけます。
体の関節が動きにくくなるのは、軟骨を作る成分が少なくなっている表示です。乾燥肌で多くの関節が硬まるなら、性別の差もは問題ではなく、たんぱく質が減少していると定義づけられています。
できてしまったシミだとしても問題なく作用する物質のハイドロキノンは、高いコスメなんかより、メラニンを増やさないようにする働きが相当強力と言うだけなく、肌にあるメラニンに対しても本来の肌に戻す力が期待できるとされています。
ほっぺの毛穴・黒ずみは、25歳を目前にするといきなり悪化してきます。一般的な女性は中年になると、顔のハリがなくなっていくため毎年毎年毛穴が目立ってくるのです。
希望の美肌を手に入れたいなら、始めに、スキンケアにとって必要不可欠の毎朝の洗顔行為から考えてみて下さい。今後のお手入れの中で、今すぐでなくても美肌をあなたのものにできるでしょう。
顔の乾燥肌(ドライスキン)状態と言われるのは、油分の量の低減、細胞内の皮質の減少に伴って、細胞角質の水分を含む量が減りつつある現象と考えられています。
10年後の肌状態を考えれば、美白を早める高い化粧品を意識的に使うと肌健康を強化して、根本的な美白になろうとする力を作用を伸ばして美白に向かっていきたいですね。